腸美人は肌美人

「肌のキレイは腸にあり」と言われるように、腸が健康だと肌も美しい人が多いですね。それは、肌美人は腸の動きが活発なため便利知らずに対して、肌が荒れている人はこの腸の働きが弱っていることが原因だからです。

 

腸には善玉菌、悪玉菌、そしてどちらでもない菌の3種類がありますが、善玉菌が増えると免疫を高め排便を促すためいつも腸内がキレイな状態を保てるのですが、悪玉菌が増えてしまうと食べカスを有害物質に変えてしまうため腸内環境を悪化させてしまうのです。

 

この善玉菌か悪玉菌かどちらを増やすかは、毎日の食生活に依存しています。腸内環境を良好に保つためには、規則正しい生活を送ることがとても大切になります。また、ストレスや運動不足、肉や甘いものばかり食べていると悪玉菌が増える原因になってしまいます。

 

では善玉菌を増やすと言われているヨーグルトや発酵食品をたくさん食べれば腸内環境は良くなるのでしょうか?一概には言えませんが、まずは乱れてしまった腸をリセットしてから善玉菌を増やすことが良い方法です。特に、夜寝る前に食事をとると胃腸に負担がかるため、遅くに食べるのは避けるようにしましょう。

 

その上で、週末にプチ断食をすることで乱れた腸内がリセットされ腸がお休み状態となります。この間はお白湯を飲んで体調を整えるとともに、徐々に普通の食生活に戻していきます。そこから善玉菌を増やす食品をとることで腸内環境を良好にすることができます。また、クリニックなどでは腸内洗浄という施術もありますので、頑固な便利にはこういった方法を利用してみるのもいいかもしれませんね。

 

また睡眠もしっかりととりましょう。腸内活動の整理をおこなう時間帯は寝ているときです。よい睡眠は成長ホルモンの分泌も活発になるため、それだけ腸を健康に保てるんですよ。

 

参考サイト:仕事に支障が来る前に!夜中ぐっすり眠る方法

発酵食品で健康美人

「健康になる」「肌がキレイになる」メディアで話題の発酵食品ですが、ここでは上手な発酵食品の取り入れ方についてまとめたいと思います。まず発酵食品はなぜ美容と健康にいいのでしょうか?

 

発酵食品の持つメリットは、抗酸化作用でアンチエイジング効果を期待できること、免疫力が高まり自然治癒力がアップすること、酵素を摂取することで代謝が上がること、整腸作用により便通が良くなることなどです。まさに美容にも健康にも優れた食品と言えるため、毎日の食生活にぜひ取り入れたいところですね。

 

私は毎朝、納豆とお味噌汁をいただき、お昼のお弁当には自家製の漬物を持参、夜はピクルスなどの酢の物をいただくようにしています。漬物を自分で作るのは難しいように思われがちですが意外と簡単で、今はすぐに使える糠床やかき回さなくても大丈夫な漬物専用の容器などが売られていますので、これらを使えば好きなだけ漬物をつくることができるのです。また、ピクルスも瓶にお好みの野菜とお酢、お砂糖で手軽に作れます。ちなみに私は、白砂糖ではなく体にやさしい三温糖を使っています。

 

また、休日はおやつに甘酒をいただきます。これも、簡単に作ることができます。酒粕に三温糖と水を適量入れてレンジでチンするだけ。お好みでショウガを入れると体が温まりますよ。

 

最後に、忙しくてそんなこと無理! という方には手軽に取り入れることのできる発酵ドリンク「大高酵素」がオススメです。原料と製法にこだわった昔ながらの発酵飲料で安心ですよ!

フランス式♪ 徹底的に洗わないボディケア

お風呂上りのボディケアは美容意識の高い女性の間ではもはや常識ですよね。女優の篠原涼子さんもテレビで、「お風呂上りには一番にボディクリームを全身に塗っています」と言っているのを聞いたことがあります。けれどもどんなにボディクリームを塗っても、冬の寒い時期にはどうしてもひじやかかとなどが乾燥しがちですよね。でもこの「フランス式洗わないボディケア」を実践すれば、全身かさかさともお別れできるのです!

 

方法はとても簡単で、お風呂で体を洗わないというもの。ふつうはボディソープや石けんで体を洗いますよね?できるだけ肌に優しい成分のボディソープや石けんを選んだり、天然素材のボディウォッシュを使ったり工夫している人も多いと思いますが、そもそも体を洗わなければ肌は元々のうるおいや肌自体が元気になろうとする力が働いて健やかな状態でいられるのです。体の中で乾燥する部分はひじやひざ、かかとなど決まった箇所で、その他は何もしなくても乾燥していませんよね。だからその部分は水やお湯で流すだけで十分なのです。わざわざ刺激を与えてまで洗剤成分で洗い流す必要がないのです。また、体の中で汗をかく汗腺のある部分は決まっているので、お風呂に入ったらワキ、陰部、足の指の間と裏を天然成分の石けんを使って手洗いすればにおいは気になりません。

 

なぜフランス式かというと、フランスでは水が硬水で石けんの泡が立ちにくいことが由来だそうですが、日本でも水の塩素が肌に与える影響を考えるとぜひ取り入れたい方法です。

肌にやさしい&コスパ良好! のスキンケアコスメ

20代の頃はSK-2やアルビオン、ランコムなどハイブランドなスキンケアコスメを愛用していましたが、特にその効果を感じることはなく(まだ肌が若かったので当然なのですが)ただ友だちに「私コレ使ってるの!」と自慢するためだけに大金を使っていた日々でした。

 

ところが30代になると、稼いだお金の価値を身に染みて感じるようになりかけた分だけの効果を実感したいと思い始めて、価格に見合った機能を兼ね備えたコスメを探すようになりました。けれども、なかなか自分に合ったものに出会えずにいた頃、某化粧品クチコミサイトで人気のコスメとの運命的な出会いが私のスキンケア生活を一変させました。

 

最初に衝撃を受けたのが、ハンドクリームでおなじみの「ユースキンA」。独特の香りがあり手のかさつきやひび割れに効果的なクリームですが、実はこのクリームにはヒアルロン酸やビタミンCといった美肌成分が入っているだけではなく、ビタミンEという抗酸化作用の高い成分がたっぷり配合されているため、アンチエイジングとしても効果があるというのです。

 

クチコミでは、「顔にたっぷり塗って寝るだけで翌朝肌がしっとり」「ニキビが治った」など感動のコメント多数!試しに使ってみると、本当に肌がよみがえったように柔らかくふっくらとしてきたのに本当にびっくり。今では手放せないアイテムになりました。使い方はとてもシンプルで、朝水だけで顔を洗いそのまま顔全体にパール大くらいを塗るだけ。夜はメイクを落としてお風呂に入った後に塗りますが、気になる部分には重ねづけすると効果的です!

グリーンスムージーでキレイになる!

近年、流行のグリーンスムージー。今ではさまざまなレシピが出てきており、選ぶのに迷ってしまうほどですが、このグリーンスムージーの効果はいったいどのようなものなのでしょうか?

 

まず、グリーンスムージーの基本の作り方は生の野菜と果物、水をミキサーなどで混ぜ合わせます。これを考案したのがヴィクトリア・ブーテンコという女性で、家族の健康問題を改善するために完全ローフード生活にしたところ、家族の病気を治したという人です。この方法に共感し日本でその存在を広めたのが、シャリマ・ドゥ・ラ・テフテフという仲里園子さん山口蝶子さんの姉妹ユニットです。

 

私はまだ優香さんがグリーンスムージーダイエットで痩せたと評判になる前に、彼女たちのグリーンスムージー講座を受けに行きましたが、初めて見聞きするグリーンスムージーメソッドや目の前で行われるスムージーづくりのデモ、そしておいしさに一瞬でとりこになってしまいました。

 

グリーンスムージーのいいところは、まずその手軽さにあります。生の葉野菜と好きなフルーツ、そして水をミキサーで混ぜるだけなので、面倒臭がりな人でもすぐに作れます。そして、ご飯を我慢するとか置き換えるとかではなく単に朝このグリーンスムージーを飲むだけで美肌効果やダイエット効果が表れるところがオススメのポイントです。

 

ただ、グリーンスムージーは効果が表れるまで最低でも3か月は継続する必要がありますが、飲み続けると自然と味覚が調整されてジャンキーな食べ物を欲しなくなり、腸が整って便通が良くなり肌もキレイになるというミラクルドリンクなのです。

今や美の新常識!? 美容外科のススメ

今から10年ほど前までは、美容外科といえば「高そう」「恐そう」「失敗しそう」と不安要素がありすぎて、なかなか一般の人が訪れるのにはハードルの高いものでした。ところが、美容外科に行った人の情報がネットやクチコミなどを通して徐々に広まるにつれて、美容外科を訪れる人が増え価格も手ごろになり、今ではとても身近な存在になりつつある新しい美容法のひとつになりました。

 

さて、この「高そう」「恐そう」「失敗しそう」の原因を探るとそれは情報不足と理解不足にあったと思います。つまり、どんな内容の施術かを理解し自分の望みに合っているかをよく検討して、他の美容外科やエステなどと十分比較すればこの問題点はクリアできるのです。今ではインターネットの普及でたくさんの情報が簡単に手に入るので、まずはよく調べて比較検討することが重要です。

 

美容外科は昔、整形というイメージが強く人に知られたくないという人が多かったのですが、今は手軽な施術から入る人が増えているようです。オススメはビタミン点滴やプラセンタ注射などのインナーケアで、まずは美容外科に通い慣れるといいと思います。そこで、ドクターと悩みを相談することでいろいろな選択肢を検討することができますし、自分に合った美容外科またはドクターを見つけることが可能になります。

 

最後に、美容外科はコンプレックスを取り除いて姿形だけではなく気持ちまでも明るく前向きに変えてくれる、素晴らしい技術だと思います。シワひとつなくなっただけで、こんなにも笑顔になれるのかと実感できるのは美容外科ならではの効果ではないでしょうか。